1. ホーム
  2. ニュース
  3. 社会
  4. 下水道工事中に地中の電線を切断、横浜で860軒停電

下水道工事中に地中の電線を切断、横浜で860軒停電

社会 | 神奈川新聞 | 2021年2月23日(火) 20:28

 横浜市は23日、同市保土ケ谷区の下水道新設工事現場で地中の電線を切断し、約1時間40分にわたり付近の約860軒を停電させたと発表した。

 同区保土ケ谷土木事務所によると、同日午前11時20分ごろ、地下水による空洞を埋める薬液を注入するため、鋼管(直径5センチ)を地上から差し込んだところ、深さ2.5メートルの地中で電線を切断した。工事は相鉄線の立体交差化に伴う道路整備の一環。

停電に関するその他のニュース

社会に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング