1. ホーム
  2. ニュース
  3. 社会
  4. 南足柄市、ワクチン接種班を2月1日新設

新型コロナ
南足柄市、ワクチン接種班を2月1日新設

社会 | 神奈川新聞 | 2021年1月28日(木) 17:34

南足柄市役所

 新型コロナウイルス感染症のワクチン接種を巡り、南足柄市は2月1日付で、市健康づくり課内に「ワクチン接種班」を新設する。

 同班は専属の職員2人と、同課の兼務職員9人の11人体制で業務に当たる。集団接種への対応や市民への案内、コールセンターの運営、足柄上医師会との調整などを担う。

 市によると、ワクチン接種は国のスケジュールに沿って県と連携し、医療従事者や65歳以上の高齢者らを優先して実施する。

 また、市は2月1~26日、県の依頼で市の保健師4人を県小田原保健福祉事務所足柄上センターに交代で派遣。陽性者の聞き取りや患者ファイルの作成などの業務に当たらせる。

新型コロナに関するその他のニュース

社会に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング