1. ホーム
  2. ニュース
  3. 社会
  4. 神奈川県内、新たに9人死亡716人感染 重症者最多に

新型コロナ
神奈川県内、新たに9人死亡716人感染 重症者最多に

社会 | 神奈川新聞 | 2021年1月20日(水) 22:28

 新型コロナウイルスの感染拡大を巡り、県内で20日、新たに9人の死亡と10歳未満~90代の男女716人の感染が確認された。うち372人が感染経路不明という。

 19日現在の入院患者数は961人で、うち重症者は過去最多の112人。入院が必要と判断されながら受け入れ先が決まらない「入院待機者」は96人に上り、病床逼迫(ひっぱく)の現状が改めて浮き彫りとなった。

 横須賀市によると、亡くなった80代女性は今月初旬の検査で陰性だったが、健康観察中の13日にせきの症状で救急搬送され入院。軽症だったものの容体が悪化し、19日に死亡した。

 相模原市で死亡が報告された90代女性は、クラスター(感染者集団)が起きた高齢者グループホーム(南区)の入所者。川崎市と藤沢市で死亡した80代男性2人も、それぞれ高齢者施設に入所していた。

1月20日現在の県内市町村別感染者数

 横浜市では、3人の感染が報告されていた済生会若草病院(金沢区)で13人の陽性が判明、市は新たなクラスターと認定した。1人が感染していた相模原市の高齢者グループホーム(緑区)でも5人が感染し、クラスターと認定された。

 横須賀市の市立うわまち病院では2病棟で計9人の感染が分かり、市はクラスターと判断した。クラスターが起きていた別病棟でも5人が感染し、同病院の感染者は計29人となった。

 一方、横浜刑務所(横浜市港南区)の感染者は54人、海老名市のオアシス湘南病院は96人になった。

 キャンプ座間(座間、相模原市)の在日米陸軍は20日、13日から20日に同軍関係者13人の感染を新たに確認したと発表した。

新型コロナに関するその他のニュース

社会に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング