1. ホーム
  2. ニュース
  3. 社会
  4. 「いなりっこ」も中止に 三浦の郷土芸能、コロナ直撃

新型コロナ
「いなりっこ」も中止に 三浦の郷土芸能、コロナ直撃

社会 | 神奈川新聞 | 2021年1月18日(月) 11:45

昨年2月に海南神社の神楽殿で奉納された「いなりっこ」=三浦市三崎

 三浦市の郷土芸能を新型コロナウイルスが直撃している。

 15日の「チャッキラコ」に続き、毎年2月11日に行われる市指定重要無形民俗文化財の「いなりっこ」も、感染防止のため初めて中止となることが分かった。

 海南神社(三崎)に伝わる「面神楽」の子供版として後継者育成の役割を担うだけに、関係者の落胆は大きい。

小さい頃からの体験が…

この記事は有料会員限定です。

月額980円で有料記事読み放題/100円で24時間読み放題のコースも。詳しくはこちら

新型コロナに関するその他のニュース

社会に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング