1. ホーム
  2. ニュース
  3. 社会
  4. 4人死亡、過去2番目の985人感染 900人超は3回目

新型コロナ
4人死亡、過去2番目の985人感染 900人超は3回目

社会 | 神奈川新聞 | 2021年1月15日(金) 05:00

 新型コロナウイルスの感染拡大を巡り、神奈川県内で14日、新たに4人の死亡と985人の感染が明らかになった。1日当たりの新規感染者数は9日の995人に次いで2番目に多く、900人を上回るのは3回目。554人の感染経路が不明という。

 亡くなった4人のうち、横浜市の90代女性は介護老人保健施設に入所していたが、陽性判明後に容体が悪化。川崎市の90代女性はクラスター(感染者集団)が起きた有料老人ホームに入居しており、5日に感染が分かり、8日に死亡した。愛川町の80代女性は、死亡後に医師が新型コロナによる肺炎と診断したという。

 1日当たりの新規感染者数が過去最多となった横浜市では、亡くなった女性の入所していた介護老人保健施設を含む3施設で新たにクラスターが発生したと認定した。

1月14日現在の県内市町村別感染者数

 川崎市では、市南部の病院で60~90代の男女の入院患者9人と30代女性看護師1人の感染が判明し、感染者数が計11人となったためクラスターと認定。職員の感染が確認されたアロハおおしま保育園(同市川崎区大島)、まなびの森保育園梶が谷(同市高津区末長)については、同日から当面の間、臨時休園すると発表した。

 大和市では、クラスターが発生している南大和病院で、新たに入院患者4人と職員1人の感染が判明。感染者数が計11人になったほか、海老名市のオアシス湘南病院でも新たに職員2人の感染が判明し、感染者数は計71人になった。

 在日米海軍厚木基地(大和、綾瀬市)は14日、基地関係者3人の感染を新たに確認したと発表した。

新型コロナに関するその他のニュース

社会に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング