1. ホーム
  2. ニュース
  3. 社会
  4. 時短要請「なぜ飲食店ばかり」 緊急宣言検討、近づく限界

新型コロナ
時短要請「なぜ飲食店ばかり」 緊急宣言検討、近づく限界

社会 | 神奈川新聞 | 2021年1月4日(月) 23:48

多くの飲食店から時短要請に困惑する声が効かれた仲見世通り=4日午後5時15分ごろ、川崎市川崎区

 「またか」「もう限界」─。

 新型コロナウイルス感染の深刻化を巡り、菅義偉首相が神奈川など首都圏の4都県を対象に緊急事態宣言再発令の検討を明らかにした4日、神奈川県内の飲食店から悲鳴が上がった。

 県が決めた午後8時までの営業時間短縮要請に一定の理解を示しつつも、「なぜ飲食店ばかり」との不満や「十分な補償を」との要望が続出。

 事態収束は見通せず、正月ムードもなかった街に不安や諦観が広がった。

「長引けばきつい」

この記事は有料会員限定です。

月額980円で有料記事読み放題/100円で24時間読み放題のコースも。詳しくはこちら

新型コロナに関するその他のニュース

社会に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング