1. ホーム
  2. ニュース
  3. 社会
  4. 職場のLGBT施策考える 川崎で支援者ら招きセミナー

職場のLGBT施策考える 川崎で支援者ら招きセミナー

社会 | 神奈川新聞 | 2021年1月2日(土) 10:45

おととしのセミナーで講師を務めた下平事務局長代理=2019年11月13日、川崎市川崎区

 LGBTなど性的マイノリティーが安心して働ける職場づくりを考えるセミナーが1月15日と2月16日、JR川崎駅前の川崎フロンティアビルで開かれる。市人権・男女共同参画室の主催。企業向けだが、一般市民も参加できる。

 1月15日に講師を務めるのは、性的マイノリティーの支援団体「LGBT法連合会」の下平武事務局長代理と西山朗事務局次長。厚生労働省が企業の取り組みを調査し、事例をまとめた「職場におけるダイバーシティ推進事業報告書」を解説する。

 2月16日は、当事者の望まない形で性的指向や性自認を暴露するアウティングなどハラスメントの防止がテーマ。下平事務局長代理をメインの講師に、企業・自治体の施策を支援している「レインボーノッツ合同会社」代表の五十嵐ゆりさんをゲストに招く。

 いずれも無料で午後3時~5時。開催1週間前までにファクスかメールで申し込む。問い合わせは、同室電話044(200)2316。

LGBTに関するその他のニュース

社会に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング