1. ホーム
  2. ニュース
  3. 社会
  4. 「面会交流のための法整備を」 横浜で当事者らが訴え

「面会交流のための法整備を」 横浜で当事者らが訴え

社会 | 神奈川新聞 | 2020年12月31日(木) 17:26

 離婚などで別居した親子をつなぐ「面会交流」の法整備や行政支援を求め、当事者ら約30人が26日、桜木町駅前でチラシを配布した。面会交流を巡っては、不自由さの背景に日本の単独親権制度があるとして、離婚後も父母双方が親権を持つ「共同親権」を求める声もある。幼少期に両親が離婚し、一緒に暮らす母親から虐待を受けていたという男性(36)は「大変なのは周囲が助けてくれないこと。少しでもこの問題に関心を持って」と呼び掛けた。

 川崎市中原区の男性(49)は、2年前に…

この記事は有料会員限定です。

月額980円で有料記事読み放題。詳しくはこちら

離婚に関するその他のニュース

社会に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング