1. ホーム
  2. ニュース
  3. 社会
  4. コロナ禍、朝鮮学校に「命の差別」 オンライン集会で訴え

コロナ禍、朝鮮学校に「命の差別」 オンライン集会で訴え

社会 | 神奈川新聞 | 2020年12月6日(日) 05:00

 新型コロナウイルス禍で悪化する人権状況を考える集会「国際人権基準からみる日本のコロナ対策」が5日、オンラインで開催された。在日本朝鮮人人権協会の朴金優綺(パクキムウギ)さんは朝鮮学校が直面している「命の差別」について報告。人種差別撤廃委員会など国連機関からも求められている民族差別と教育権侵害の是正を訴えた。

 朴金さんはさいたま市が今年3月、朝鮮幼稚園にマスクを当初配布しなかった…

この記事は有料会員限定です。

月額980円で有料記事読み放題/100円で24時間読み放題のコースも。詳しくはこちら

差別に関するその他のニュース

社会に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング