1. ホーム
  2. ニュース
  3. 社会
  4. めぐみさん拉致から43年 被害者を救出するためには

北朝鮮拉致問題
めぐみさん拉致から43年 被害者を救出するためには

社会 | 神奈川新聞 | 2020年12月3日(木) 10:04

 中学1年だった横田めぐみさん=失踪当時(13)=が、1977年11月15日に新潟市内で北朝鮮に拉致されてから43年が過ぎた。

 父滋さんは今年6月、悲願の再会を果たせぬまま87歳で逝去。9月には拉致問題を一貫して「最重要課題」としてきた安倍晋三前首相が、解決への糸口を見いだせないまま辞任した。

 歴代最長の政権下で、なぜ進展がみられなかったのか。北朝鮮とどう向き合い、拉致被害者救出につなげればいいのか。拉致問題の取材を続け、横田夫妻とも親交のあるジャーナリスト高世仁さんと、立憲民主党の有田芳生参院議員に聞いた。

「運動のシフトチェンジを」

この記事は有料会員限定です。

月額980円で有料記事読み放題/100円で24時間読み放題のコースも。詳しくはこちら

拉致問題に関するその他のニュース

社会に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング