1. ホーム
  2. ニュース
  3. 社会
  4. 神奈川の累積死者200人超 秋季、第2波上回る勢い

新型コロナ
神奈川の累積死者200人超 秋季、第2波上回る勢い

社会 | 神奈川新聞 | 2020年12月3日(木) 05:00

 県内で新型コロナウイルスに感染して死亡した人が2日、累計200人を超えた。月別で見ると10、11月の秋季は「第2波」の8月の死者数を上回った。「第3波」とされる11月以降の感染急拡大で、重症者の病床利用は逼迫(ひっぱく)が続いており、今後も死者の増加が懸念されている。

県内の月別死者数

 県のまとめによると、月別の死者数は▽2月1人▽3月5人▽4月28人▽5月52人▽6月10人▽7月3人▽8月24人▽9月15人▽10月33人▽11月26人。

 5月が最も多く、4、5月の緊急事態宣言の影響で6、7月はいったん減少したが、8月に再び増加。さらに10、11月は8月を上回った。12月に入ってからも2日までに4人が亡くなり、累計では201人となるなど、収束は見通せない。

 神奈川新聞社の集計では、年代別では年代非公表を除くと80代が84人と最も多く、70代以上で全体の8割以上を占める。一方、30代、40代は各2人、20代以下はゼロとなっている。

重症者病床、逼迫続く

この記事は有料会員限定です。

月額980円で有料記事読み放題/100円で24時間読み放題のコースも。詳しくはこちら

新型コロナに関するその他のニュース

社会に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング