1. ホーム
  2. ニュース
  3. 社会
  4. 県内で1人死亡、158人感染 米軍横須賀基地でも10人

新型コロナ
県内で1人死亡、158人感染 米軍横須賀基地でも10人

社会 | 神奈川新聞 | 2020年12月1日(火) 23:00

 新型コロナウイルス感染症を巡り、神奈川県内で1日、1人の死亡と、10歳未満~90代の男女158人の感染が新たに確認された。うち71人の感染経路が不明という。

 亡くなったのは横浜市の80代男性で、11月1日に誤嚥(ごえん)性肺炎のため市内の病院に入院。その後、感染が判明していた。

 同市ではクラスター(感染者集団)が発生した有料老人ホームで70~90代の入居者女性4人の感染が判明。この老人ホームの陽性者は計19人となった。

12月1日現在の県内市町村別感染者数

 秦野市の10代男性2人は東海大の学生。同じ部活動に所属し、陽性が確認された10代女性の濃厚接触者という。大和市の70~80代の女性2人はクラスターが発生している「みどり野リハビリテーション病院」の入院患者で、同院の感染者は計14人となった。

 藤沢市の70~90代の男女6人はクラスターが起きている市内のサービス付き高齢者向け住宅(サ高住)の入居者。このサ高住関連の感染者は計15人となった。

 また、横浜市は陽性者として以前に発表した1人を重複して計上していたとして取り下げた。

 在日米海軍横須賀基地司令部は1日、関係者10人の感染を確認したと発表した。同基地では同日時点で、この10人を含む計30人が陽性となっており、感染者が増加傾向にある。

新型コロナに関するその他のニュース

社会に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング