1. ホーム
  2. ニュース
  3. 社会
  4. 神奈川で新たに215人感染 3日連続で200人上回る

新型コロナ
神奈川で新たに215人感染 3日連続で200人上回る

社会 | 神奈川新聞 | 2020年11月29日(日) 05:15

 新型コロナウイルスの感染再拡大を巡り、県内で28日、10歳未満から100歳代までの男女215人の感染が新たに確認された。1日当たりの感染者数が200人を上回るのは、3日連続。101人の感染経路が不明という。

 横浜市では生麦病院(鶴見区)の職員、入院患者の5人が感染。既に入院患者3人の陽性が確認されており、市はクラスター(感染者集団)が発生したとしている。済生会横浜市東部病院(同区)では、新たに職員2人と入院患者1人が陽性と判明。同病院の感染者数は計10人となった。

11月28日現在の神奈川県内市町村別感染者数

 川崎市では、認可保育所「心花保育園」(中原区)の30代女性保育士が感染。同園は28日から当面の間、臨時休園とする。

 横須賀市では、横須賀共済病院の20代男性看護師の感染が確認され、病院が入院患者、スタッフらの検査を進めている。

 藤沢市では同市保健所の30代女性職員が感染。23日にせきなどが出始め、発熱した26日から欠勤している。他の保健所職員8人がPCR検査を受けている。

 県などによると、座間市の30代男性は、クラスターが起きた相模原南署刑事課の巡査部長。同署では10人目の感染確認となり、現在署員約310人のうち約140人が自宅待機している。

新型コロナに関するその他のニュース

社会に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング