1. ホーム
  2. ニュース
  3. 社会
  4. 26日の県内、過去最多254人感染 3人死亡

新型コロナ
26日の県内、過去最多254人感染 3人死亡

社会 | 神奈川新聞 | 2020年11月26日(木) 17:50

 新型コロナウイルスの感染再拡大を巡り、県内で26日、新たに男女254人の感染が明らかになった。1日当たりの感染者数は18日の226人を大幅に上回り、過去最多を更新した。200人を超えたのは、今月20日(208人)以来。

 このほか、横浜市で1人、横須賀市で2人の死亡が報告された。感染者数は横浜市(128人)と川崎市(67人)で過去最多を更新、相模原市でも30人の感染が報告された。

 全国的に「第3波」の到来が指摘されており、県内も11月初旬から増加ペースが加速。1日当たりの感染者数は18日に初めて200人台となり、同日から3日連続200人を超えていた。重症化しやすい高齢者の感染も増えており、県は感染防止対策の徹底を呼び掛けている。

11月26日現在の県内市町村別感染者数

 県教育委員会は26日、川崎市内の県立高校の男子生徒が感染したと明らかにした。この学校を同日は臨時休校とした。県教委によると、生徒は家庭内で感染し、学校関係者で濃厚接触者はいなかった。27日に授業を再開する。

 相模原市は、これまで感染者5人のクラスターが確認されていた相模原南署で新たに2人の感染を確認。他自治体公表の1人と合わせ、感染者は計8人となった。

 クラスター(感染者集団)が発生している昭和大学藤が丘病院(横浜市青葉区)では、新たに70代男性患者の感染が判明。同病院の陽性者数は計47人となった。

新型コロナに関するその他のニュース

社会に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング