1. ホーム
  2. ニュース
  3. 社会
  4. 選手の盗撮は「卑劣な行為」 JOC、男女ともに被害確認

#metoo #youtoo 性的画像問題
選手の盗撮は「卑劣な行為」 JOC、男女ともに被害確認

社会 | 神奈川新聞 | 2020年11月24日(火) 05:00

アスリートへの写真・動画による性的ハラスメント防止を呼び掛けるステートメントデザイン

 アスリートが性的な画像や動画を無断で撮影され、会員制交流サイト(SNS)などで拡散される問題が深刻化している。

 スポーツ界はハラスメントと断じ、日本オリンピック委員会(JOC)が中心となって実態把握に努めながら「卑劣な行為」の撲滅を目指す。

 ただ、抜本的な対策には法律の壁もあり、行政機関を巻き込むなど社会全体での取り組みが求められそうだ。

撮影行為、20年前から

この記事は有料会員限定です。

月額980円で有料記事読み放題/100円で24時間読み放題のコースも。詳しくはこちら

セクハラに関するその他のニュース

社会に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング