1. ホーム
  2. ニュース
  3. 社会
  4. 21日の神奈川、193人の感染確認 94人が経路不明

新型コロナ
21日の神奈川、193人の感染確認 94人が経路不明

社会 | 神奈川新聞 | 2020年11月21日(土) 21:07

 新型コロナウイルス感染症を巡り、神奈川県内で21日、新たに10歳未満~80代の男女193人の感染が確認された。うち94人の感染経路が不明。1日当たりの感染者数としては、18日に過去最多の226人を記録して以来、3日連続で200人超が続いていた。

 横浜市によると、同じ市立中学校に通う10代の男女8人の感染を確認。同校の女性教諭と男子生徒の陽性が確認されたため集団検査を行っていたといい、市はクラスター(感染者集団)と認定。対象人数を拡大し、24日に集団検査を行う。

11月21日現在の県内市町村別感染者数

 同市内のクラスター関係では、昭和大学藤が丘病院(青葉区)で新たに60代男性患者2人の感染が判明。同病院の陽性者数は計46人になったほか、高齢者グループホーム(GH)でも入居者の80代男性の感染が新たに分かり、同GHの陽性者数は計11人になった。

 相模原南署では、同市内在住の40代男性巡査部長の感染が判明。署員28人が自宅待機中という。

 すでに生徒1人の感染が確認されていた川崎市立高津高校では、濃厚接触者として検査を受けていた男子生徒1人の感染が判明。

 相模原市では、クラスターが確認されている「ふじの温泉病院」(同市緑区)で、新たに60代の女性准看護師の感染が確認され、同病院に関係する陽性者は計91人となった。

新型肺炎に関するその他のニュース

社会に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング