1. ホーム
  2. ニュース
  3. 社会
  4. 早急な法整備必要 ネットのヘイト考える集会

時代の正体 差別のないまちへ
早急な法整備必要 ネットのヘイト考える集会

社会 | 神奈川新聞 | 2020年11月20日(金) 09:30

ネット上のヘイト規制を訴える登壇者ら=衆議院議員会館

 インターネット空間でのヘイトスピーチ問題を考える集会が19日、都内で開かれ、人種、部落差別などに取り組む識者やジャーナリストらが、ネット上でのマイノリティーに対するヘイトスピーチの被害実態や、救済策への早急な法整備の必要性を訴えた。

 精神科医の香山リカさんは「ヘイトスピーチという『言葉の暴力』の被害の医学的、心理学的研究は少ない」と指摘。「法律を整備するためにも、科学的実証があれば心強い」と呼び掛けた。

この記事は有料会員限定です。

月額980円で有料記事読み放題/100円で24時間読み放題のコースも。詳しくはこちら

ヘイトスピーチに関するその他のニュース

社会に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング