1. ホーム
  2. ニュース
  3. 社会
  4. 仙石原への主要路、今も仮設橋 二次崩落防止へ洞門整備

仙石原への主要路、今も仮設橋 二次崩落防止へ洞門整備

社会 | 神奈川新聞 | 2020年11月2日(月) 05:00

 箱根町仙石原地区への主要なアクセス路である国道138号は、昨秋の台風19号の崖崩れで寸断され、一部の区間で仮設橋での通行を余儀なくされている。現場に二次崩落の恐れがあることから、県は元のルートに道路保護の洞門を整備する事業に着手。2021年度中の完成に向け、作業を急ぐ。

 被災したのは、同町仙石原の…

この記事は有料会員限定です。

月額980円で有料記事読み放題/100円で24時間読み放題のコースも。詳しくはこちら

国道に関するその他のニュース

社会に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング