1. ホーム
  2. ニュース
  3. 社会
  4. 日航機遺族「被害者支援計画の策定を」 江ノ電社員に講演

日航機遺族「被害者支援計画の策定を」 江ノ電社員に講演

社会 | 神奈川新聞 | 2020年10月31日(土) 15:30

 乗客乗員520人が犠牲になった1985年の日航ジャンボ機墜落事故の遺族らでつくる「8・12連絡会」の美谷島邦子事務局長(73)が29日、藤沢市で江ノ島電鉄の社員に向けて講演し、「交通事業者として一人一人の安全意識を高め、現場の声が経営トップに届く社内体制の構築が重要だ」と訴えた。

 事故で亡くなった次男の健君=当時(9)=が鉄道好きで、…

この記事は有料会員限定です。

月額980円で有料記事読み放題/100円で24時間読み放題のコースも。詳しくはこちら

江ノ電に関するその他のニュース

社会に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング