1. ホーム
  2. ニュース
  3. 社会
  4. 関内キャンパス開校を1年延期 関東学院大、地中に障害物

関内キャンパス開校を1年延期 関東学院大、地中に障害物

社会 | 神奈川新聞 | 2020年10月30日(金) 21:43

建物外観のイメージ(関東学院提供)

 関東学院大学(横浜市金沢区)は30日、2022年4月に予定していた市教育文化センター(同市中区万代町)跡地への横浜・関内キャンパス開設を1年間延期すると発表した。

 基礎工事の際に地中から障害物が多数発見されたほか、新型コロナウイルス感染症拡大の影響で人員確保が難航したため、と説明している。

 

学生生活に影響なし

この記事は有料会員限定です。

月額980円で有料記事読み放題/100円で24時間読み放題のコースも。詳しくはこちら

関東学院大に関するその他のニュース

社会に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング