1. ホーム
  2. ニュース
  3. 社会
  4. 鳥獣駆除の担い手を育成 松田町 11月に「ハンター塾」

鳥獣駆除の担い手を育成 松田町 11月に「ハンター塾」

社会 | 神奈川新聞 | 2020年10月25日(日) 12:30

 有害鳥獣対策の一環として、松田町鳥獣被害防止対策推進協議会は11月3、8日に「まつだハンター塾」を開く。駆除を担うハンターの高齢化が進み、人材不足が課題となる中、狩猟免許はあるものの長期間活動していない人や免許取得を考えている人らを対象に体験型講習会で担い手の育成を図る。

 講習会は午前(参加費無料)と午後(参加費千円)の2部制で、どちらかのみの参加も可能。

 3日は松田会場(松田町役場)、8日は寄会場(町立寄小学校)で実施する。午前は「わな猟」体験会、午後はジビエのバーベキューを行い、8日午後は解体体験会も開く。

 両日とも午前は9時から、午後は松田会場が0時半、寄会場が1時から。定員は各20人で、応募多数の場合は抽選。参加希望者は▽名前▽性別・年齢▽住所▽電話番号▽参加希望内容▽電子メールアドレス─を記入し、ファクス=0465(83)5031=か電話で申し込む。締め切りは10月28日。問い合わせ・申し込みは、町観光経済課電話0465(83)1228。

鳥獣被害に関するその他のニュース

社会に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング