1. ホーム
  2. ニュース
  3. 社会
  4. 19日の県内、23人感染 横須賀市立小や県立高で休校

新型コロナ
19日の県内、23人感染 横須賀市立小や県立高で休校

社会 | 神奈川新聞 | 2020年10月19日(月) 23:24

 新型コロナウイルス感染症を巡り、県内で19日、10歳未満~80代の男女23人の感染が新たに確認された。このうち11人が感染経路不明という。

 大和市の70代無職女性はクラスター(感染者集団)が発生した市内の介護老人保健施設「大地」の入所者で、同施設の感染者は23人となった。

 横浜市の70代無職男性は大和市内の病院に入院していて、既に感染が判明している理学療法士の男性からリハビリを受けていた。無職男性と同室で入院していた70代と80代の男性2人の感染も確認された。

10月19日県内市町村別感染者数

 横須賀市立小に通う10歳未満の男子児童は市外の陽性者から感染したとみられる。男子児童が通う市立小は20日から22日まで臨時休校として、濃厚接触者を特定し検査を行う。

 県教育委員会は19日、横浜市内の県立高校の男子生徒1人の感染が確認され、同校を20日から臨時休校とすると発表した。同校での濃厚接触者は調査中としている。

 在日米海軍横須賀基地司令部は19日、関係者2人の感染を新たに確認したと発表した。

新型コロナに関するその他のニュース

社会に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング