1. ホーム
  2. ニュース
  3. 社会
  4. 15日県内、79人感染 大和の施設で2度目のクラスター

新型コロナ
15日県内、79人感染 大和の施設で2度目のクラスター

社会 | 神奈川新聞 | 2020年10月15日(木) 23:00

 新型コロナウイルス感染症を巡り、神奈川県内では15日、新たに10歳未満~90代の計79人の感染が確認された。感染経路不明は33人。

 県や川崎市によると、大和市の介護老人保健施設「大地」では、入居者の90代女性と川崎市麻生区在住の介護福祉士の60代女性が感染。同施設では11日以降、この2人を含めて5人の感染を確認され、県は2度目のクラスター(感染者集団)が発生したとしている。

 厚木市立中学校の生徒1人が感染し、当該中学は15、16の両日、臨時休校とした。

 川崎市では、川崎区内の市立小学校2校の児童計3人の感染も判明した。

15日現在の県内市町村別感染者数

 横浜市では、病院とカラオケ店で新たなクラスターが発生。市によると、東戸塚記念病院(同市戸塚区)に勤務する40代の女性看護師2人が感染。同病院では既に外来の看護師3人の陽性が確認され、14日から新規外来と救急患者の受け入れを制限している。

 市内のカラオケ店を利用していた70代男性も感染。同じ日に来店していた70代の客4人と60代の男性店長の感染も判明しており、同店の感染者数は計6人となった。

新型肺炎に関するその他のニュース

社会に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング