1. ホーム
  2. ニュース
  3. 社会
  4. 保育ママ訴訟 横須賀市と遺族が和解 東京高裁

保育ママ訴訟 横須賀市と遺族が和解 東京高裁

社会 | 神奈川新聞 | 2020年10月14日(水) 05:00

横須賀市役所

 2010年9月に横須賀市の家庭保育福祉員(保育ママ)の当時40代の女性の自宅で保育していた生後4カ月の乳児が死亡し、市と福祉員に約5257万円の支払いを命じた横浜地裁横須賀支部の判決を市が不服とした控訴審について、市は13日、母親(44)と和解が成立したと発表した。

この記事は有料会員限定です。

月額980円で有料記事読み放題/100円で24時間読み放題のコースも。詳しくはこちら

訴訟に関するその他のニュース

社会に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング