1. ホーム
  2. ニュース
  3. 社会
  4. 台風19号から1年 神奈川県内は死者17人 35人がけが

猛雨
台風19号から1年 神奈川県内は死者17人 35人がけが

社会 | 神奈川新聞 | 2020年10月13日(火) 17:00

 昨年10月の台風19号で県内は崖崩れや河川の氾濫などが多発し、17人が死亡、35人が重軽傷を負った。全半壊を含めた住宅の被害は4940棟を数え、各地に大きな爪痕を残した。

 人的被害のうち、崖崩れや土石流が相次ぎ洪水も重なった相模原市で8人、多摩川流域が広範囲に浸水した川崎市で1人が亡くなった。このほか、川崎沖で停泊中に沈没した貨物船の乗組員8人が死亡した。

 今月8日時点の県集計によると、…

この記事は有料会員限定です。

月額980円で有料記事読み放題/100円で24時間読み放題のコースも。詳しくはこちら

台風に関するその他のニュース

社会に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング