1. ホーム
  2. ニュース
  3. 社会
  4. 留置管理課の男性巡査が感染 県警本部

新型コロナ
留置管理課の男性巡査が感染 県警本部

社会 | 神奈川新聞 | 2020年10月12日(月) 15:48

神奈川県警

 新型コロナウイルス感染症を巡り、県警は12日、藤沢市在住で県警本部留置管理課に所属する20代の男性巡査が新たに感染したと発表した。軽症で感染経路は不明という。

 警務課によると、巡査は9日に嘔吐や倦怠感の症状があり、医療機関を受診。11日の抗原検査で陽性が判明した。

 巡査は被留置人の護送や護送バスの運転などの業務に従事。県警は同僚職員や被留置人に濃厚接触者がいないか確認を進めている。

新型コロナに関するその他のニュース

社会に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング