1. ホーム
  2. ニュース
  3. 社会
  4. 県内で新たに65人感染 死後陽性判明の90代ら2人死亡

新型コロナ
県内で新たに65人感染 死後陽性判明の90代ら2人死亡

社会 | 神奈川新聞 | 2020年10月8日(木) 23:00

 新型コロナウイルス感染症を巡り、神奈川県内で8日、新たに10歳未満~100歳以上の男女65人の感染が確認された。うち90代男性は死亡後の検査で陽性と判明。感染し入院していた70代男性の死亡も報告された。65人のうち36人が感染経路不明という。

 県によると、90代男性は平塚市居住で、慢性心不全などで6日に死亡した。同居する息子夫婦の感染が判明し死亡後に検査したところ、陽性だった。男性に基礎疾患はなかったという。

 一方、70代男性は横浜市居住で9月3日に陽性が判明していた。高血圧の基礎疾患があったという。

10月8日現在の神奈川県内市町村別感染者数

 横浜市では、クラスター(感染者集団)が発生した市内の特別養護老人ホームで50代女性看護師が感染、同ホームの感染者数は計7人となった。40代の男女2人は、利用者1人の感染が判明している市内障害者通所施設を利用していた。

 相模原市では、高齢者施設で暮らす100歳以上の女性入所者の感染が報告された。同施設では9月末に入所者の感染が分かり検査を実施したが、女性は濃厚接触者ではなく対象外だった。今月7日に発熱し、検査を受けた。

新型コロナに関するその他のニュース

社会に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング