1. ホーム
  2. ニュース
  3. 社会
  4. 横浜で新たに34人感染 老人ホームでクラスター

新型コロナ
横浜で新たに34人感染 老人ホームでクラスター

社会 | 神奈川新聞 | 2020年10月6日(火) 18:51

横浜市役所

 新型コロナウイルス感染症を巡り、横浜市は6日、20~90代の男女34人の感染が新たに確認された、と発表した。70代男性が重症、70~90代の男女4人が中等症、残る29人は軽症または無症状。25人の感染経路が不明という。

 年代別では、70代12人、50代7人、40代5人、60代4人、20代3人、30代2人、90代1人。

 経路が判明している9人のうち、70代と90代の女性2人は市内の特別養護老人ホームに入所。同じフロアでこれまで計4人の陽性者が出ており、市はクラスター(感染者集団)が発生したとみている。

 同ホームでは、最初の感染者が確認された後の9月24日、同じフロアの利用者や関係する職員計約80人を対象にPCR検査を実施。1人の陽性が確認されたが、今回判明した70代と90代の女性2人は陰性だった。その後2人に症状が出たため、再度検査したところ陽性が確認されたという。市は今後、再び集団検査を行う。

新型肺炎に関するその他のニュース

社会に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング