1. ホーム
  2. ニュース
  3. 社会
  4. 保守・点検の時間を確保へ JR東 終電時間繰り上げ

保守・点検の時間を確保へ JR東 終電時間繰り上げ

社会 | 神奈川新聞 | 2020年10月6日(火) 05:00

終電から始発までの限られた時間内に実施される線路の保守作業(京浜急行電鉄提供)

 JR東日本(東京都)は来春、首都圏を走る在来線の終電時間を約30分早める。

 1987年の民営化後に一律で終電を繰り上げるのは初めて。

 決断の背景には、新型コロナウイルスの影響による利用者の激減だけでなく、鉄道設備の保守・点検に充てる作業時間の確保という狙いがある。

採算が悪化

 「新型コロナの収束後も鉄道利用の水準は元には戻らない」

この記事は有料会員限定です。

月額980円で有料記事読み放題/100円で24時間読み放題のコースも。詳しくはこちら

JR東日本に関するその他のニュース

社会に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング