1. ホーム
  2. ニュース
  3. 社会
  4. 住民投票実現目指し 全市一斉署名活動 横浜の市民団体 

IR考
住民投票実現目指し 全市一斉署名活動 横浜の市民団体 

社会 | 神奈川新聞 | 2020年10月4日(日) 10:50

住民投票の直接請求に向け、署名活動に参加する市民=横浜駅西口

 市民団体「カジノの是非を決める横浜市民の会」は3日、カジノを含む統合型リゾート施設(IR)誘致の是非を問う住民投票の直接請求を目指し、全市一斉署名行動を展開した。9月に始まった2カ月間の署名活動は今月4日に折り返しを迎えることから、市民へのアピールを強めるのが目的。市内のJR線、私鉄など112の駅頭に延べ約500人が参加し、協力を呼び掛けた。

 同団体は9月4日、住民投票を直接請求するための署名活動を開始した。実現には、市内有権者の50分の1に当たる6万人以上の有効署名を2カ月以内に対面で集めた上で、市長に提出した条例案が市会で可決される必要がある。

この記事は有料会員限定です。

月額980円で有料記事読み放題/100円で24時間読み放題のコースも。詳しくはこちら

カジノ(IR)、リゾート施設に関するその他のニュース

社会に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング