1. ホーム
  2. ニュース
  3. 社会
  4. 小学校統廃合後に使用する候補校選定へ 三浦で協議会設立

小学校統廃合後に使用する候補校選定へ 三浦で協議会設立

社会 | 神奈川新聞 | 2020年10月2日(金) 05:00

三浦市役所

 三浦市の「市学校教育ビジョン」を巡り、小学校統廃合後に使用する候補校選定などについて話し合う地域協議会が9月30日までに南下浦、三崎の両地区で設立された。同28、29日に開かれた初会合では今後の運営などを確認、会議概要は今後、市ホームページやチラシで報告するという。

 協議会は自治会役員や小中学校長、保育園・幼稚園長、三浦青年会議所関係者、PTA会長らで構成。今後は月1回程度開催し、候補校選定のほか、通学方法など統廃合後の課題、学校施設の充実などについて話し合うという。

教育に関するその他のニュース

社会に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング