1. ホーム
  2. ニュース
  3. 社会
  4. 小田原の母親刺殺、起訴内容認める 地裁支部で初公判

小田原の母親刺殺、起訴内容認める 地裁支部で初公判

社会 | 神奈川新聞 | 2020年9月30日(水) 12:34

横浜地裁小田原支部

 2019年7月、小田原市内の自宅アパートで母親を包丁で刺殺したとして、殺人の罪に問われた無職の男(28)の裁判員裁判の初公判が29日、横浜地裁小田原支部(佐脇有紀裁判長)であった。被告は「間違いありません」と述べ、起訴内容を認めた。弁護側は被告が事件当時、心神耗弱の状態だったとして減軽を求めた。

この記事は有料会員限定です。

月額980円で有料記事読み放題/100円で24時間読み放題のコースも。詳しくはこちら

裁判に関するその他のニュース

社会に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング