1. ホーム
  2. ニュース
  3. 社会
  4. 従来通り展示、収蔵「困難」 浸水の川崎市市民ミュージアム

台風19号
従来通り展示、収蔵「困難」 浸水の川崎市市民ミュージアム

社会 | 神奈川新聞 | 2020年9月30日(水) 05:00

在り方検討委員ら一致 昨秋台風で被害

台風19号で浸水し、岐路に立つ川崎市市民ミュージアム=同市中原区(写真は2018年当時)

 昨秋の台風19号で浸水した川崎市市民ミュージアム(同市中原区)の在り方を考える市文化芸術振興会議の検討部会が29日、同市川崎区で開かれた。会合はオンラインで行われ、委員が現在の施設で従来と同様に展示、収蔵することは「難しい」との意見で一致した。

この記事は有料会員限定です。

月額980円で有料記事読み放題/100円で24時間読み放題のコースも。詳しくはこちら

川崎市市民ミュージアムに関するその他のニュース

社会に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング