1. ホーム
  2. ニュース
  3. 社会
  4. 県内新たに11人感染 横浜のクラスター発生病院で2人

新型コロナ
県内新たに11人感染 横浜のクラスター発生病院で2人

社会 | 神奈川新聞 | 2020年9月23日(水) 23:05

マスク(イメージ)

 新型コロナウイルス感染症を巡り、神奈川県内では23日、男女11人の感染が新たに確認された。このうち3人の感染経路が不明という。

 横浜市では、クラスター(感染者集団)が起きた戸塚共立第1病院(同市戸塚区)の理学療法士の20代男性と、入院患者の90代男性の2人の感染が判明。同病院での感染者数はこれで計21人になった。市の疫学調査チームが23日午後、接触者の数や検査状況を立ち入り調査した。

 相模原市では、市立小学校に通う女児の感染が分かった。校内に濃厚接触者はいないという。同校は通常通り授業を行い、市は同じクラスの児童や教諭ら44人の検査を行っている。

23日現在の県内市町村別感染者数

 相模原市は23日、米陸軍キャンプ座間(座間、相模原市)所属とみられる陸軍関係者2人が感染したと発表した。在日米陸軍基地管理本部から、同日、市に連絡があった。2人は18日、21日に陽性と判明したという。

新型肺炎に関するその他のニュース

社会に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング