1. ホーム
  2. ニュース
  3. 社会
  4. 相模原市、男性主事を停職3カ月 請求書偽造290件

相模原市、男性主事を停職3カ月 請求書偽造290件

社会 | 神奈川新聞 | 2020年9月17日(木) 05:00

 業者への支払いの遅れを隠すために相模原市医療政策課の男性主事(30)が請求書を偽造していた問題で、市は16日、主事を停職3カ月の懲戒処分にした。

 管理監督責任を問い、上司6人も戒告や文書訓告、口頭訓告処分とした。

 市によると、…

この記事は有料会員限定です。

月額980円で有料記事読み放題/100円で24時間読み放題のコースも。詳しくはこちら

懲戒処分に関するその他のニュース

社会に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング