1. ホーム
  2. ニュース
  3. 社会
  4. 大リーグ、秋山は2試合で1安打

大リーグ、秋山は2試合で1安打

社会 | 共同通信 | 2020年9月15日(火) 11:58

 パイレーツとのダブルヘッダー第2試合の5回、中前打を放つレッズ・秋山=シンシナティ(共同)

 【ロサンゼルス共同】米大リーグは14日、各地で行われ、レッズの秋山はシンシナティでパイレーツとのダブルヘッダーに臨み、第1試合は「1番・左翼」で先発出場して1打数無安打、2四球1三振で七回に代打を送られた。チームは3―1でサヨナラ勝ちした。

 第2試合は「1番・左翼」でフル出場し、2打数1安打1打点、2四球で1得点だった。チームは9―4で3連勝。

 マリナーズの平野はアスレチックスとのダブルヘッダー第1試合で6―5の七回に2番手で登板し、1回を無安打無失点、1三振1死球で2セーブ目を挙げた。チームは6―5で勝った。

 大谷のエンゼルス、筒香のレイズは試合なし。

こちらもおすすめ

社会に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング