1. ホーム
  2. ニュース
  3. 社会
  4. 有毒セアカゴケグモと卵 横浜港シンボルタワーで確認

有毒セアカゴケグモと卵 横浜港シンボルタワーで確認

社会 | 神奈川新聞 | 2020年9月11日(金) 19:55

セアカゴケグモ(資料写真、横浜市提供)

 横浜市は10日、特定外来生物で有毒のセアカゴケグモが横浜港シンボルタワー(同市中区)で見つかったと発表した。被害はなく、周辺に殺虫剤を噴霧して調査したが、新たなクモは発見されていないという。

 タワーの指定管理者が7日夕、市に連絡。市衛生研究所がクモ4匹と卵のう3個を確認した。

 セアカゴケグモは背中などに赤い模様が特徴。市は素手で触ったり、捕まえたりしないようにし、万が一かまれた場合は医療機関に相談するよう呼び掛けている。

クモに関するその他のニュース

社会に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング