1. ホーム
  2. ニュース
  3. 社会
  4. 跡地開発への応募事業者名、非開示は「適法」 横浜地裁

跡地開発への応募事業者名、非開示は「適法」 横浜地裁

社会 | 神奈川新聞 | 2020年9月10日(木) 05:00

横浜地裁

 横浜市教育文化センター(中区)の跡地開発事業を巡り、応募した事業者名などの情報を市が非開示決定したのは違法として、「かながわ市民オンブズマン」で事務局長を務める弁護士が決定の取り消しを市に求めた訴訟の判決が9日、横浜地裁であった。河村浩裁判長は「市の決定は適法」として請求を棄却した。

この記事は有料会員限定です。

月額980円で有料記事読み放題/100円で24時間読み放題のコースも。詳しくはこちら

訴訟に関するその他のニュース

社会に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング