1. ホーム
  2. ニュース
  3. 社会
  4. ダルビッシュが単独トップ7勝目

ダルビッシュが単独トップ7勝目

社会 | 共同通信 | 2020年9月5日(土) 12:37

 カージナルス戦に先発したカブスのダルビッシュ=シカゴ(AP=共同)
 カージナルス戦に先発したカブスのダルビッシュ=シカゴ(AP=共同)

 【シカゴ共同】米大リーグは4日、カブスのダルビッシュがカージナルス戦に先発し、7回1安打1失点、11三振で両リーグ単独トップの7勝目。自身のメジャー最長連続試合勝利を7とした。

 エンゼルスの大谷はアストロズ戦で、延長十一回にメジャーで初のサヨナラ安打を放つなど、5打数1安打1打点だった。

 マリナーズの菊池はレンジャーズ戦に先発し、6回2安打1失点で2勝目を挙げた。平野は九回から1回を投げ、3安打2失点。

 レイズの筒香はマーリンズ戦で先制の6号ソロなど、2打数2安打1打点、2得点。

 レッズの秋山はパイレーツとのダブルヘッダー第2試合で、3打数1安打だった。

こちらもおすすめ

社会に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング