1. ホーム
  2. ニュース
  3. 社会
  4. 異例の夏・コロナ禍のビーチ 地道な周知、安全策奏功

新型コロナ
異例の夏・コロナ禍のビーチ 地道な周知、安全策奏功

社会 | 神奈川新聞 | 2020年9月1日(火) 10:40

大きな事故もなく「異例の夏」を終えた鎌倉市の由比ケ浜海岸。人出は例年の3割程度だったという。

 新型コロナウイルスの影響で県内の全25海水浴場の開設が見送られた神奈川の「異例の夏」に、湘南や三浦半島の海岸で取り組んできた安全対策が31日に終わった。

 海水浴場が開かれなくても多くの海水浴客が詰め掛けたが、第3管区海上保安本部などによると、同日までに25エリアでの死亡事故はゼロ。「無法地帯化」を防ぐために汗を流した関係者らは「大きな事故やトラブルもなく穏やかな海を守れた」と胸を張った。

 「新型コロナ防止のため海水浴場は開設されておりません」「海岸では飲酒をしないでください」─。

 お盆の逗子海岸。家族連れや若者らでにぎわう砂浜に、逗子市のマナー条例の放送が響いた。海の家組合や市職員、警備員らが毎日巡回。海上パトロールにも多くの市民も協力して地道な周知を重ねた。

出来過ぎなくらい

この記事は有料会員限定です。

月額980円で有料記事読み放題。詳しくはこちら

新型コロナに関するその他のニュース

社会に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング