1. ホーム
  2. ニュース
  3. 話題
  4. 「ムーンライト」考 青春とともに

鉄道コラム 前照灯(272)
「ムーンライト」考 青春とともに

話題 | 神奈川新聞 | 2017年3月17日(金) 12:00

新潟駅に到着したムーンライト=1995年
新潟駅に到着したムーンライト=1995年

 このところ「ムーンライト」の語をニュースで相次いで耳にして懐かしい連想をしている。

 一つは第89回アカデミー賞。黒人少年の成長を描いたバリー・ジェンキンス監督の「ムーンライト」が作品賞に輝いた。

 いま一つは福岡―京都間を結ぶ西鉄の夜行高速バス「ムーンライト号」。1983年にデビューした〝老舗〟だが、ツアーバスや格安航空会社(LCC)に押され3月末で運行を取りやめるという。広い3列シートにトイレを備えた車両、毛布や飲み物のサービスは現在の快適な夜行バスの先駆けだった。

 90年代にあちこち出かけた鉄道好きにとっては、北へ西へと駆けた夜行快速列車を思わずにいられない。毎日運行された新宿―新潟間の「ムーンライトえちご」に加え、長期休暇には京都―高知・松山間の「ムーンライト高知・松山」、京都―博多間の「ムーンライト九州」も登場。東京―大垣間の通称「大垣夜行」も、96年から新車を用いた「ムーンライトながら」に衣替えした。

 いずれも格安の「青春18きっぷ」で乗れ、JR各社が会社の垣根を越えて高校生や大学生の旅を支えていた。今は「ながら」が辛うじて多客期に運行されるばかり。高額なクルーズ列車を続々と投入するJRは、もう若者の旅人を支えてくれないのだろうか。(さ)

前照灯に関するその他のニュース

話題に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング