1. ホーム
  2. ニュース
  3. 話題
  4. おもてなし花に込め 大さん橋で戦前の絵はがき展示

おもてなし花に込め 大さん橋で戦前の絵はがき展示

話題 | 神奈川新聞 | 2017年3月16日(木) 02:00

花をテーマにした客船の絵はがきを展示する笠原さん =横浜港大さん橋国際客船ターミナル
花をテーマにした客船の絵はがきを展示する笠原さん =横浜港大さん橋国際客船ターミナル

 日本の船会社が戦前に作成した春の花にちなんだ絵はがきが、横浜市中区の横浜港大さん橋国際客船ターミナルで展示されている。入場無料。

 絵はがきは、外国の有力会社に競争を挑んだ日本の船会社が顧客へのサービスのために配った。収集家の笠原喜保さん(70)=川崎市宮前区=が3千枚近くのコレクションから41枚を厳選した。

 梅やサクラをはじめ、ショウブなど色鮮やかな花々が大胆な構図で描かれており、金や銀を配色したものや、浮き彫りにするエンボス加工が施されているものもある。

 笠原さんは「同じ船でも季節に応じて多彩な種類を用意しており、日本らしい配慮とおもてなしが込められている」と説明している。

 問い合わせは、大さん橋総合案内電話045(211)2304。

絵はがきに関するその他のニュース

話題に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング