1. ホーム
  2. ニュース
  3. 話題
  4. 人工透析施設の市内1号開設へ 綾瀬

人工透析施設の市内1号開設へ 綾瀬

話題 | 神奈川新聞 | 2017年2月28日(火) 02:00

3月1日にオープンする「とうめい綾瀬腎クリニック」
3月1日にオープンする「とうめい綾瀬腎クリニック」

 これまで人工透析ができる施設のなかった綾瀬市に「とうめい綾瀬腎クリニック」が3月1日、オープンする。

 透析装置・ベッドは各35台で、患者のプライバシーに配慮して透析中の様子が見えないよう仕切りを設けた半個室タイプ。自力で通院できない重症者が希望すれば自宅と医院間の無料送迎も行う。

 市内の約200人の透析患者がすべて市外へ通院しているため、市が医療機関に誘致活動を行い、社会医療法人社団三思会が2015年秋に同市深谷での開設を決定。当初は昨年10月の開業を予定していたが、設計見直しなどで工事がずれ込んだ。

 血液透析治療のほか、腎臓病の早期発見、生活改善指導、血圧管理などを行う。入院設備はないが、同法人が経営する東名厚木病院(厚木市船子)と連携している。

 問い合わせは、同クリニック電話0467(70)1115。日曜休診。

病院に関するその他のニュース

話題に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング