1. ホーム
  2. ニュース
  3. 話題
  4. 三浦半島産ビール店、26日オープン 横須賀

レストラン「横須賀ビール」
三浦半島産ビール店、26日オープン 横須賀

話題 | 神奈川新聞 | 2017年2月26日(日) 02:00

レストラン「横須賀ビール」をオープンさせる下澤さん(右)とスタッフ=横須賀市大滝町
レストラン「横須賀ビール」をオープンさせる下澤さん(右)とスタッフ=横須賀市大滝町

 横須賀市心部の歓楽街、どぶ板通りの一角に26日、地元の湧水を使ったクラフトビールを提供するレストラン「横須賀ビール」(同市大滝町)がオープンする。料理も地産地消にこだわり、三浦半島ブランドの食材を市内外に発信していく。

 京急線横須賀中央駅から徒歩5分、れんが造りの2階建て店舗にタンク4基などの醸造施設を整備。走水水源地の湧水や半島産の小麦、ショウガなどを使い、炭酸を抑えて素材のうまみや苦みを生かした4種類のエールビールを売り出す。

 オーナーの下澤敏也さん(51)は市内外で飲食店や農業生産法人などの事業を展開。今回のレストランは、野菜や魚介類など食材の8割以上が半島産というこだわりだ。25日に開栓セレモニーを行い、「ビールで大人を笑顔にしたい。地元の食材を知り、もっと地元を好きになってほしい」と話していた。

 午前10時~午後10時で不定休。問い合わせは、同店電話046(874)8588。

地ビールに関するその他のニュース

話題に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング