1. ホーム
  2. ニュース
  3. 話題
  4. 三浦半島産カボチャ使用 葉山、オリジナルのロールケーキ販売

三浦半島産カボチャ使用 葉山、オリジナルのロールケーキ販売

話題 | 神奈川新聞 | 2016年8月4日(木) 02:00

三浦半島産のカボチャを使ったロールケーキ
三浦半島産のカボチャを使ったロールケーキ

 三浦半島産のカボチャを使ったロールケーキが、JAよこすか葉山の農産物直売所「すかなごっそ」(横須賀市長井)で販売されている。同直売所が開発したオリジナル商品で、5月に店頭に並んでから好評という。

 ロールケーキは、1年ほど前、店長らが「地産地消のスイーツを作りたい」と発案。砂糖に合う野菜として、大根、キャベツに次ぐ三浦半島の特産品でもあるカボチャを選んだ。

 農協が加工したペーストを使い、製作は業者に委託。試作を重ねて、半年以上かけて完成させた。

 「無添加・無着色」がこだわり。クリームとスポンジの両方にペーストを混ぜ込み、全体の20%以上がカボチャでできているという。店長は「自然の味を出しているので、小さい子からお年寄りまで口に合う優しい味」とPRしている。

 ロールケーキは、1本1450円(税込み)。問い合わせは、すかなごっそ電話046(856)8314。

地産地消に関するその他のニュース

話題に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング