1. ホーム
  2. ニュース
  3. 話題
  4. 赤ちゃん5頭誕生 ズーラシアのケープハイラックス

赤ちゃん5頭誕生 ズーラシアのケープハイラックス

話題 | 神奈川新聞 | 2016年7月8日(金) 02:00

6月に生まれたケープハイラックスの赤ちゃん(左)と母親のテテ(ズーラシア提供)
6月に生まれたケープハイラックスの赤ちゃん(左)と母親のテテ(ズーラシア提供)

 よこはま動物園ズーラシア(横浜市旭区)で、ケープハイラックスの赤ちゃんが計5頭産まれた。同園での繁殖は初めて。順調に成長しているといい、7日に展示を開始した。担当者は「展示場に慣れる練習を始めたばかりで必ず見られるわけではないが、かわいい赤ちゃんの様子は必見です」と来園を呼び掛けている。

 同園によると、6月17日にテテ(推定3歳)が2頭、同月20日にリーラ(同)が3頭を出産。母乳ですくすくと成長しており、体長は推定15センチ、体重は同200~250グラム。

 母親はともに初産だったが落ち着いた様子で子育てに励んでおり、5頭の子どもはじゃれ合うなど元気に遊ぶ姿が見られるという。

 ケープハイラックスはイワダヌキ科の動物で、岩場の裂け目や穴で生活。体長約40~50センチ、体重2・5~5キロまで成長する。

 昨年4月の「アフリカのサバンナ」全面開園に合わせて来園し5頭を飼育していたが、今回の繁殖成功で一気に倍の10頭となった。

 問い合わせは、同園電話045(959)1000。


6月に生まれたケープハイラックスの赤ちゃん(ズーラシア提供)
6月に生まれたケープハイラックスの赤ちゃん(ズーラシア提供)

よこはま動物園ズーラシアに関するその他のニュース

話題に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング