1. ホーム
  2. ニュース
  3. 話題
  4. 子育てに1人で悩まないで リース教室「母親の憩いの場に」

子育てに1人で悩まないで リース教室「母親の憩いの場に」

話題 | 神奈川新聞 | 2016年7月3日(日) 10:50

貝殻を材料にしたリースを手にする古賀淳子さん
貝殻を材料にしたリースを手にする古賀淳子さん

 育児に1人で思い悩まないで-。かつて自らもつらい体験をした茅ケ崎市の女性が、母親たちの憩いの場づくりへ動きだした。7月12日に自宅でリース作りのワークショップを企画。同じ境遇にある者同士が気軽に集まり、情報交換や気分転換ができる環境を用意することで孤立を防ぐ。

 ワークショップを企画したのは、ベビーマッサージセラピストの古賀淳子さん(41)。そもそものきっかけは2013年4月、ビジネスとして始めたベビーマッサージ教室だった。

 「ここに来る母親たちは単に赤ちゃんのマッサージだけが目当てじゃない。何でもいいから自宅から出掛ける理由がほしいのだろうなって感じた」。実際に参加した誰もが、他愛のないおしゃべりでリフレッシュして帰っていった。

 振り返ればわが身もそうだった。13年前に長女を出産後、1人で育児に悩みうつになりかけ、自宅に引きこもった時期があった。夫は多忙で、実家も遠方にある。新参者には勇気のいる公園へやっとの思いで出掛け、ママ友が増えるにつれ悩みは解消していった。

 仲間のありがたみを分かっているだけに、14年春からは教室を受講する母親たちを対象に、趣味としていたリース作りのイベントも定期的に開催してきた。今回は、困っている母親はたくさんいるはず、と初めて受講生以外にも門戸を開き、参加者を募ることにした。

 「育児には母親の精神状態の安定が必要」と古賀さん。「みんなでわいわいやるだけでも気持ちは落ち着くもの。憩いの場だと思って気軽に来てほしい」

 午前10時半からで、今回は貝殻を材料にリースを作る。材料費3500円。定員は5人で、小さい子どものいる母親を優先する。

 問い合わせ・申し込みは、古賀さん電話0467(83)4066。

子育てに関するその他のニュース

話題に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング