1. ホーム
  2. ニュース
  3. 話題
  4. 悩みや体験を共有 障害児の母親ら交流会

悩みや体験を共有 障害児の母親ら交流会

話題 | 神奈川新聞 | 2016年6月30日(木) 12:23

交流会で悩みや体験談を語る参加者ら=横須賀市立総合福祉会館
交流会で悩みや体験談を語る参加者ら=横須賀市立総合福祉会館

 障害児を持つ親同士の交流イベントが29日、横須賀市本町の市立総合福祉会館で開かれた。市内に住む母親14人が参加し、和やかな雰囲気のなか、日ごろの子育ての悩みや体験談を語り合った。

 4月に開設された障害児向けの子育て情報ウェブサイト「sukasuka-ippo(すかすかいっぽ)」運営メンバーの主催。交流会は2回目で、「わが子の障害、どう受け止めた?」をテーマに行われた。

 遺伝子疾患や自閉症など、それぞれ違う障害のある子を持つ参加者は「子どもが少しおかしいと思っていても、初めはインターネットで調べたくもなかった」「療育センターに通うようになり、仲間がいると思えて前向きになれた」などのエピソードを紹介。

 「障害を周囲のどこまでに伝えればいいのか」という質問には、「災害が起きて避難するときのために、近所の人に理解してもらうのは大切」など当事者ならではのアドバイスが交わされた。

障害児に関するその他のニュース

話題に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング