1. ホーム
  2. ニュース
  3. 話題
  4. 潮風揺れるハマヒルガオ 平塚海岸で再生進む

潮風揺れるハマヒルガオ 平塚海岸で再生進む

話題 | 神奈川新聞 | 2016年5月24日(火) 02:00

かれんな花が潮風に揺れるハマヒルガオ=平塚海岸
かれんな花が潮風に揺れるハマヒルガオ=平塚海岸

 平塚海岸で再生活動が進められているハマヒルガオ(浜昼顔)が、かれんで美しい花を咲かせている。市観光協会によると、例年より開花は早く、今月いっぱいは楽しめるという。真夏を思わせる強い日差しの下、にぎわう砂浜を見守るように、ピンクの花が潮風に揺れていた。

 同海岸のハマヒルガオは、浸食による砂浜の減少などで絶滅も危惧されていた。再生活動は2010年から始まり、市立太洋中学校(同市高浜台)などが苗を栽培し、ここ数年で毎年約2千株を植栽してきた。

 6月25日には、市観光協会が主体となり、苗の移植イベント「浜昼顔再生プロジェクト」を行う。雨天決行でボランティアは午後1時半に湘南ひらつかビーチセンターに集合する。

 申し込み・問い合わせは、市観光協会電話0463(20)5110。

ハマヒルガオに関するその他のニュース

話題に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング