1. ホーム
  2. ニュース
  3. 話題
  4. 東京ディズニーシーの親子マラソンに行ってみた!

女性自身
東京ディズニーシーの親子マラソンに行ってみた!

話題 | 神奈川新聞 | 2016年5月12日(木) 12:24

 「次はどのキャラクターが待っているのか?ワクワクだった!」

 東京ディズニーシーの15周年をお祝いして、5月5日に行われた「ディズニー・ファン・アンド・ラン」。パーク内を親子でランニングするという、こどもの日にぴったりの特別プログラムが今年初めて開催された。

 事前応募に当選した親子500組1,000人が、オープン前の早朝6時に集合。本誌は参加した小野布美子さん、恭士朗くん親子に密着した。

 「全員が着ている水色のオリジナルTシャツが、今日の快晴の空の色と同じで気持ちが高ぶりました」(布美子さん)

 まずはキャラクターと一緒に準備運動……すでにテンションMAXになりそうなセレモニーからプログラムはスタート。メディテレーニアンハーバーから右回りにパークを1周してS.S.コロンビア号の前まで走る約2キロのコース。

 ふだんは走っちゃいけないパーク内も、今日だけはOK!異国を旅するような景色や、アップダウンのあるコースは走りがいも十分。途中、キャラクターやキャストたちが声援をおくってくれるのが、とてもぜいたく。ラストはミッキーの仲間たちが総出で迎えてくれ、自然と笑顔になってゴール。

 「走りにはあまり自信がなかったんですが、スピードを競うものではないと最初にインフォメーションがあったので安心して景色を眺めながら参加できました」(布美子さん)

 また小学校4年生の恭士朗くんも、大興奮で冒頭のコメントを。大好評だったイベント、来年もぜひやってほしい!【女性自身】

「カナロコ」は、読者に幅広いコンテンツを提供するため女性週刊誌「女性自身」との提携を開始しました。女性誌の視点からみた政治や経済。関心が高い教育、そしてグルメ、芸能まで多岐にわたり情報を配信していきます。

【関連記事】
『東京ディズニーシー』が10倍楽しくなる「5」の秘密
母子がまるで恋人…社会現象化する「ママっ子男子」の実像
ディズニー通選手権準優勝者が語る「お気に入りトリビア」
東京ディズニーランド“在籍30年”キャストのパーク秘話
サウジ王子、パリのディズニーランドで19億円の豪遊

ディズニーに関するその他のニュース

話題に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング